住吉神社


IMG_2596  IMG_2601

広島市中区住吉町

御祭神/表筒男命・中筒男命・底筒男命

享保18年(1733)に勧請され、江戸時代は浅野藩の船の守護神として信仰されました。今日も航海安全、交通安全、学問学芸成就、縁結びなどの祈願に訪れる市民は多く、広島三大祭の一つで広島の夏の風物詩・住吉祭は「すみよしさん」の名で親しまれています。毎年2月3日には、全国的にも珍しい節分祭「焼嗅がし神事」が行われることでも知られます。