東照宮


IMG_2629IMG_2633  IMG_2637

広島市東区二葉の里

御祭神/徳川家康公

江戸幕府初代将軍・徳川家康公を祀る社で、当時の広島藩主であり徳川家康公の外孫にあたる浅野光晟(みつあきら)が慶安元(1648年)年に建立。広島城から東北鬼門の方位にあって、鬼門除けの役割もあったようです。当時の建物のうち本殿、拝殿は原爆により焼失したものの、唐門・翼廊・御供所・手水舎・本地堂は、当時のまま江戸時代初期の建築様式を伝えています。